あんなに悩んでいたニキビはどこへいったの?

53c34e4bb18457ec96753d23468b7be2_s

もう随分以前の話ですが、中学生になった頃から思春期だったからでしょうか?顔にポツポツとニキビが出来はじめました。主にほっぺたのあたりから、たまにおでこや顎にニキビが増えている事もありました。今思えば、当時洗顔も朝水のみで行っていたし、清潔さにもこだわりがなかったように思います。
薬も、夜ニキビの上にこんもりと乗せて、朝にはどこに塗ったかわかんないような使い方でした。

 
高校入学前あたりになると、このままだとまずいな~と意識もかわり、まずは洗顔だと、資生堂の門を叩き、キリョウというシリーズの洗顔を購入。学生には少し高価でしたがその分必死に丁寧に洗顔しました。

 
すると、新たにニキビの発生が止まり、少なかったおでこや顎もニキビは無くなりました。それから、化粧水、乳液、美容液とバイトで貯めたお金などで購入して、キリョウシリーズで肌がすごく改善されました。その後しばらくは、使い続けていましたが、社会人になりメイクもするとまた違った悩みや問題も出始め、違うメーカーへ変更しました。
現在まで、多種多様の洗顔や化粧品などを使用してきましたが、あの時奮起したことから、ニキビが治まり、それからの人生が楽しくなったのは、間違いありません。肌のケアの基本は、洗顔と基礎化粧ではないかと私は思います。

 
今は、子育て中というのもあり化粧も簡単なものになっていますが、洗顔と基礎化粧はきちんとしなくてはと意識も高いので、頑張っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ